女性の悩み

骨盤矯正

産前・産後に腰痛で悩む女性はたくさんいらっしゃいます。体に負担のかからない方法で痛みを緩和し、結果的に体型など美容面でもプラスに作用します。
一般的に、骨盤は「ハの字」になっています。女性にはウエストの“くびれ”となって現れます。しかし、妊娠すると赤ちゃんがいるスペースのために骨盤は「逆ハの字」になります。それに伴って内臓の位置も下がるため、下腹部が膨れることになってしまうのです。
美容面だけでなく、ハの字ならスムーズに脚に流れていた神経や血管が途中で邪魔されてしまい、痛みやむくみ、冷え症など体の不調につながってしまいます。開いた骨盤を自力で締めるのはとても難しいので、早い時期に対処することが大切です。

早いに越したことはありません

出産後の骨盤の位置は、

妊娠する前の本来あるべき位置と異なることが多々あります。

骨盤の位置がずれてしまうことにより、

肩こりや腰痛、股関節の痛みなどが発症し

さらにスタイルにも影響します。

体調がよければ早めの受診がおすすめです。

骨盤矯正の治療法

体に負担のかからないマッサージ、ストレッチで筋肉の柔軟性を高めることが基本です。強い力を加えるのではなく、持続圧で骨盤を締め、筋肉と骨にアプローチしていきます。基本は、関節の可動域を広げることです。お風呂上がりにできるような簡単な骨盤体操も指導します。「腰痛として保険適用の治療をしていたけれど、骨盤も矯正したい」という女性もいらっしゃいます。体型やダイエットを目的とするのではなく、痛いところや冷え症を治した結果、スマートになるというのが理想です。

新着情報

一覧へ >
2021/09/02
「閉院のお知らせ」 平成24年4月、開院以来、地域の医療に貢献できるよう診療してまいりましたが、諸般の事情により、令和3年9月30日(木)をもちまして閉院することになりました。 閉院しますことに対しお詫びいたします。とともに、これまでご愛顧賜りました患者様
2021/08/04NEW
8/13(金)8/14(土)8/15(日)休診となります。
2021/08/04NEW
8月9日(月)午前中診療します。
2021/07/05NEW
7月13日(火)都合により休診となります。
2021/06/10NEW
「お知らせ」6月22日(火)都合により休診となります。
交通事故にあわれた方はこちらから 院長ブログ
料金 アクセス