悩み症状

急性の痛み

体の痛みは「急性」と「慢性」に分けられます。急性症状は、何かのきっかけや原因があって生じる痛みや障害で、「骨折」「脱臼」「打撲」「捻挫」「挫傷」の5つがあります。急性症状は、保険適用で治療できます。整骨院では、電気を使った器具や手技で治療します。

慢性の痛み

原因が特定できない長期にわたる肩こりや腰痛、神経痛などを指します。急性症状が慢性化することもあります。基本的に保険は適用されません。しかし、そのままでいると、余計に症状が進んでしまったり、患部をかばって他の部位に障害が出たりします。相談だけでもお受けしますので、お気軽にどうぞ。

肩こり

男性も女性も仕事などで同じ姿勢を取り続けることが多くあります。また、力仕事や家事などできつい姿勢をせざるを得ないこともあるでしょう。それは、首筋のこわばりや肩こりなどとなって現れます。揉みほぐしや機器での治療、ストレッチで治療します。肩こりとともに、目の疲れなどの解消も期待できます。姿勢が大きく影響しますので、日常生活の改善も大切です。生活習慣についてもご指導します。

腰痛

腰痛は急性のものもありますが、慢性化して長期にわたり生活に影響することの多い症状です。不自然な姿勢を取り続けることなどで背骨に影響が出てしまうことも多く見られます。腰痛は骨格と筋肉の両方へのアプローチで改善できます。安静と固定が大切ですが、自然治癒力を向上させることも重要です。当院では、さするようにして、強くもまない手技を基本としています。

頭痛

頭痛を感じた場合は、まず病院にかかりましょう。そして、レントゲンなどで脳や骨に異常がないと診断されても痛みや違和感が消えないときには、整骨院にご相談ください。頭の薄い筋肉をほぐすことから始め、首のまわりにもアプローチします。機器と手技で血行をよくして頭痛のもとを取り去ります。

膝痛

スポーツ選手はもちろんですが、一般の方でも膝や足首、ふくらはぎなどに痛みや違和感が出ることがよくあります。当院の北村院長は競技レベルのスポーツを経験し、足の故障も克服しました。個々に応じた対応で痛みの緩和、解決を目指します。膝痛は、進行すると治療が難しくなる特徴があります。痛みを感じたら早めの治療をお勧めします。

新着情報

一覧へ >
2021/09/02
「閉院のお知らせ」 平成24年4月、開院以来、地域の医療に貢献できるよう診療してまいりましたが、諸般の事情により、令和3年9月30日(木)をもちまして閉院することになりました。 閉院しますことに対しお詫びいたします。とともに、これまでご愛顧賜りました患者様
2021/08/04NEW
8/13(金)8/14(土)8/15(日)休診となります。
2021/08/04NEW
8月9日(月)午前中診療します。
2021/07/05NEW
7月13日(火)都合により休診となります。
2021/06/10NEW
「お知らせ」6月22日(火)都合により休診となります。
交通事故にあわれた方はこちらから 院長ブログ
料金 アクセス